×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Ubuntu Server 16.04 LTSの設定関係

ホーム > ICT > Linux関係 > Ubuntu Server 16.04 LTSの設定関係

注意

このサイトの利用によって生じた損害については当方では責任を負いかねますのでご了承ください。

OSのダウンロード

OSのisoファイルをダウンロード
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-releases/
からダウンロードします。
DVDに焼く

インストール

言語
「日本語」を選択します。
選択画面
「Ubuntu Serverをインストール」を選択します。
Select a language
「インストーラーの翻訳は、選択された言語では完全ではありません。…」と表示されますが、「はい」を選択します。
場所の選択
「日本」を選択します。
キーボードの選択
「日本語」を選択します。
キーボードの設定
「日本語」を選択します。
ネットワークの設定
自分のIPが割り振られていなければ「ネットワークの自動設定を再試行」を選択します。
自分のIPが割り振られていれば、「ネットワークを手動で設定」を選択します。
ネットワークの設定(IPアドレスの設定)
IPv4ならば「x.y.z.w」の形式で入力します。
ネットワークの設定(Gatewayの設定)
ルータのIPアドレスを入力します。
ネットワークの設定(DomainNameServerの設定)
一般的にはルータのIPアドレスを入力します。
特殊な場合はそのIPアドレスを入力します。
DNSのIPアドレスはスペースで区切って複数入力できます。
ネットワークの設定(ホスト名の設定)
ネットワーク上で識別するための名前です。
ネットワークの設定(ドメイン名の設定)
ホームネットワークで、特にこだわりがなければ無記入にします。(自分のみ)
ユーザー名の設定
アカウント名を設定
アカウントのパスワードを設定
ホームディレクトリの暗号化の設定
いいえ
時間の設定
タイムゾーンが正しいか聞かれます。
Asia/Tokyoであれば「はい」を選択します。
ディスクのパーティショニング
使用中のパーティション(/dev/vda)をアンマウントするか聞かれます。
問題なければ「はい」と答えます。
ディスクのパーティショニング
パーティションを設定します。計画通りにしたがって設定します。
「手動」から「LVM」のものを選択します。
ガイドを使って計画通りに設定します。
ハードディスクドライバの小さい順にhda, hdb, hdcとなっています。

参考資料

Ubuntu 14.04 LTSをインストールしてみた
http://webkaru.net/linux/ubuntu-14-04-lts-install/

作成日:2016年7月23日、最終更新日: