×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四則演算の除算をする

ホーム > Programing > VBコード集 > 四則演算の除算をする

注意

このサイトの利用によって生じた損害については当方では責任を負いかねますのでご了承ください。

コード

整数型の変数を用いた場合

整数型の変数x, yを用いて除算を行います。
結果はダイアログボックスで表示します。
Dim x As Integer = 3
Dim y As Integer = 5
MsgBox(x - y)
			

TextBoxを用いて入出力をする場合

入力用のTextBoxのNameをTBInputX, TBInputYとします。
出力用のTextBoxのNameをTBOutputとします。
2つの入力欄の数を除算し、結果をTBOutputに出力します。
TBOutput.Text = Integer.Parse(TBInputX.Text) - Integer.Parse(TBInputY.Text)
			
文字列型の数値をInteger型に置き換えるためには、Integer.Parseを用います。

表示形式を調整した場合

入力用のTextBoxのNameをTBInputX, TBInputYとします。
出力用のTextBoxのNameをTBOutputとします。
2つの入力欄の数を除算し、結果をダイアログボックスで表示します。
'x÷yの割り算の計算
MsgBox(TBInputX.Text & " ÷ " & TBInputY.Text & " = " _
 & Integer.Parse(TBInputX.Text) / Integer.Parse(TBInputY.Text))
 
'x÷yの割り算の計算(小数第2位までの表記)
MsgBox(TBInputX.Text & " ÷ " & TBInputY.Text & " = " _
 & (Integer.Parse(TBInputX.Text) _
 / Integer.Parse(TBInputY.Text)).ToString("0.00") _
 )
 
'x÷yの商の計算
'(\を用いると商になります)
MsgBox(TBInputX.Text & " ÷ " & TBInputY.Text & " = " _
 & Integer.Parse(TBInputX.Text) \ Integer.Parse(TBInputY.Text))
 
'x÷yの余りの計算
'(Modを用いると余りになります)
MsgBox(TBInputX.Text & " ÷ " & TBInputY.Text & " = " _
 & Integer.Parse(TBInputX.Text) Mod Integer.Parse(TBInputY.Text))
 
'x÷yの商と余りの計算
MsgBox(TBInputX.Text & " ÷ " & TBInputY.Text & " = " _
 & Integer.Parse(TBInputX.Text) \ Integer.Parse(TBInputY.Text) _
 " 余り " _
 & Integer.Parse(TBInputX.Text) Mod Integer.Parse(TBInputY.Text))
			
文字列型の数値をInteger型に置き換えるためには、Integer.Parseを用います。
複数行にまたがるときにはアンダーライン"_"をはさみます。

作成日:2016年10月3日、最終更新日: